鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況

マスコミは報道しないですね。 さいわい、人から人には感染していない様です。 中国で、ニワトリに直接触れる仕事の人など26人感染で、 うち3人が死亡と WHOに報告しているそうです。 ・2017年03月17日更新 鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況 (更新6) http://www.forth.go.jp/topics/2017/03171021.html ・2017年03月16日更新 鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況 (更新6) http://www.forth.go.jp/topics/2017/03161156.html

続きを読む

エボラより怖い感染症が身近に

実は中国は狂犬病蔓延国では。マスコミは絶対報じない。 コレラにSARS、鳥インフル、だけでなかったのか。 全ての哺乳類がキャリアに成り得、しかも彼らは犬も食う。 エボラより怖い感染症が身近にいた。 発症したら治療法が無いのか。 致死率はエボラより高いとか。 中国、インドにいったら犬には触らないで。 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/pdf/03.pdf 最近、犬を捨てる飼い主が多いけど、 日本にも再発する可能性はあるのでは 犬を飼うのは免許制にしてほしい。 予防接種をしない飼主はソニーのアイボで我慢してほしい。

続きを読む

「中東呼吸器症候群(MERS)」致死率50%!中国で流行した「SARS」より高い致死率。

中東で発生している、新種のMERSコロナウイルス感染症「中東呼吸器症候群(MERS)」の致死率が今のところ非常に高い! 全体として、昨年9月からこれまでに、WHOに報告されたMERSコロナウイルスの確定患者は44人で、このうち22人(50%)が死亡。 2003年中国で発生したSARSコロナウィルスは「報告症例8,096人、死亡774人(9.5%)」であった。※ 「中東呼吸器症候群(MERS)」 ヨルダン、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦からWHOへ確定患者の報告あり。 さらに、フランス、ドイツ、チュニジア、英国からも患者の発生報告があったようで、中東から治療のために搬送された患者や、中東から帰国した後に発症した患者だそうです。 これらの後から発症した患者は、フランス、チュニジア、英国では、中東への渡航歴がなく、確定患者や疑い患者の濃厚接触者のようで、これらの方に限定的な地域内感染がみられました。 予防対策として 海外渡航時には、手洗いの励行や動物との接触を避けるなど、一般的な衛生対策を心がけていただくとともに、MERSコロナウイルスの患者が発生している国に滞在した後に、発熱や咳などの呼吸器症状が現れた場合には、検疫所にご相談ください。新型コロナウイルスに関する「よくあるご質問」 http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases/ka/hcov-emc/2186-idsc/3586-faq-corona.html  厚生労働省検疫所『20…

続きを読む

鳥インフルエンザ情報(2)

二十日間で3→102人まで感染増加。すでに20名死亡!  隠蔽体質が怖い。実態はこの数倍かも??? パンデミックが恐ろしい!いつ日本に上陸するか? 中国に行く人は気を付けて!+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ◆「中国における鳥インフルエンザA(H7N9)への対応について」         (平成25年4月22日(月)(16:00)現在 ※下線は昨日からの更新部位。)                               内閣官房新型インフルエンザ等対策室  http://www.cas.go.jp/jp/influenza/tori_inf/siryou.pdf   ◇3/31に中国政府が3名の感染を公表~4/22現在、102名感染確定20名死亡!    ・感染確定     : 102名(うち死亡者 20名)    ・患者との濃厚接触者: 1,000名以上 (WHO公表)    ・発生地域     :  上海市 34 名(うち死亡者 11名)、                            北京市 1名、                           江蘇省 23名(うち死亡者 3名)、                           安徽省  3名(うち死亡者 1名)、                           浙江省 38名(うち死亡者 5名…

続きを読む

鳥インフルエンザ情報(1)

鳥インフルエンザ情報(1) 中国に渡航される人はご注意下さい! WHO:中国における人での鳥インフルエンザウイルスA(H7N9)感染症に関するQ&A  http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases/a/flua-h7n9/2273-idsc/3394-h7n9-qa.html  原文 http://www.who.int/influenza/human_animal_interface/faq_H7N9/en/index.html

続きを読む