「中東呼吸器症候群(MERS)」致死率50%!中国で流行した「SARS」より高い致死率。

中東で発生している、新種のMERSコロナウイルス感染症「中東呼吸器症候群(MERS)」の致死率が今のところ非常に高い! 全体として、昨年9月からこれまでに、WHOに報告されたMERSコロナウイルスの確定患者は44人で、このうち22人(50%)が死亡。 2003年中国で発生したSARSコロナウィルスは「報告症例8,096人、死亡774人(9.5%)」であった。※ 「中東呼吸器症候群(ME…

続きを読む