国技は武道で入れ替え制

A very big hello to you!

今日は日本の国技について。

いじめ、暴力事件、賭博、恐喝、・・・・・

今度は八百長!せっかく横綱が頑張ってるのに・・・

日本人は弱いし、競技人口も少ない。

僕は本当のすもうの試合をライブで見た事が無い。

それくらい一般的でない。

国技である事を良い事に、相次ぐ不祥事。

もう相撲は格下げ!相撲は国技として、特別扱いできないね。

1つにすると不正が出やすいなら増やそう!

柔道・剣道・空手・合気道の4つの武道を加えて、

日本国技は5つの「武道」とする。準国技に弓道・馬術・薙刀・流鏑馬などなど

相互に進興を切磋琢磨させ、かつチェックさせる。

不祥事や成績不振の時は、準国技と入れ替えを行う。

これで、柔道や剣道などの専門家もさらに安心して切磋琢磨出来、

伝統の武道を振興できる。

柔道なんか日本が広めたオリンピック競技なのに、

フランスより競技人口が少ない。でも、これでオリンピック強化も簡単。

剣道については、江戸時代まで日本にはたしか90万人の武士がいた。

その良い意味での武士道精神を未来に残す必要もあるのでは・・・

名案じゃないかな???

ドクターハートエージェント市川<dr-heart@a05.itscom.net>

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック