被災者からの学び

この記事は震災の数日後、他のブログに載せていたものだけど、

Seesaaに載せていなかったので、改めて掲載いたします。

新盆を迎えて、もう一度、被災者から学んだ事を忘れない為に。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

先日TVを視ていて、大震災で被災された皆様から 学びました。

ある岩手の民宿のオヤジさんは、

自分の民宿も跡形もなく流されていました。

しかし夫婦共に無事な事は不幸中の幸いだと、

涙を流して喜び、復興に努力されていました。

このオヤジさんは、TVカメラに向かって、こう話していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「もう家も何もなくなりましたが、

またこちらにお出かけの際は、

どうぞ立ち寄ってみてください!

引き続き民宿をやっていこうと思います。

みなさんも、お身体を大切に・・・」 。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで、叩きのめされた、過酷な状況にあっても、

人の健康を祈れるのは素晴らしい。

亡くなられた方のご冥福と、1日も早い復興を願っています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
ドクターハートエージェント市川<dr-heart@a05.itscom.net> 

SN3M0064_0001.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック