(公財)日米医学医療交流財団主催「第4回賛助会員交流会」

お客様からセミナー情報を頂いたので、転載させて頂きます。
**********************************************
各位 一斉メールにて失礼致します。
10月24日(土)開催の(公財)日米医学医療交流財団主催
「第4回賛助会員交流会」のご案内を申し上げます。
今回の賛助会員交流会は、日本・世界の医療の在り方、
向かうべきところをざっくばらんに語り合う肩の張らない会でございます。
今回は、『心臓外科』をテーマとした第15巻『医学留学へのパスポート』の
執筆者をお迎えし、海外留学体験を巡る貴重なご報告をいただく予定です。
参加メンバーは、グッドドクター、グッドナース、その他の様々な医療・看護・
介護関係者が参集されております。
数多くの行政官の出席も予定されております。
これからの医療・看護・介護ヘルスケアを考える方にとってはまたとない機会と
存じます。奮ってご参加いただけるようお願い申し上げます。
【第4回日米医学医療交流財団賛助会員交流会】
開催日:  2015年10月24日(土)
開場/開演:17:30/18:00
会場:  学士会館 2階 210号室
     東京都千代田区神田錦町3-28
参加費: 会員・一般:10,000円 当日受付にてお支払い下さい。
ご参加の皆様には最新刊『心臓外科診療にみる医学留学へのパスポート』を進呈いたします。
申し訳ございませんが、前日・当日のキャンセルにつきましては会頂戴致します。
_________________________  
第4回日米医学医療交流財団賛助会員交流会
(平成27年10月24日(土) 於:学士会館)
式次第(案)
17:30    受付開始
18:00~18:15 交流会  進行 髙瀬 義昌 専務理事       
   開会挨拶   清水 一功 会長   
   来賓挨拶 財務省  田中 一穂 様
   文部科学省     様
             厚生労働省     様
18:15     乾杯    髙本 眞一 理事
18:20~19:00 歓談            
19:00~20:00 「心臓外科診療にみる医学留学へのパスポート」
(No.15)執筆者報告
座長   野村 実 理事
津久井 宏行 先生
東京女子医科大学心臓血管外科講師
(McGowan Institute for Regenerative Medicine,
University of Pittsburgh)
平田 康隆  先生
 東京大学医学部附属病院心臓外科准教授
(Children's Hospital of New York/Columbia
University Medical Center)
北村 律   先生
北里大学医学部心臓血管外科准教授
(Royal Adelaide Hospital)
恒吉 裕史  先生
倉敷中央病院心臓病センター心臓血管外科部長
(Sunnybrook Health Sciences Centre →
Toronto General Hospital)   
20:00~20:30 歓談 
20:30 閉会のことば 伴 信太郎 理事長
_________________________
以上

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック